info

多分フロントエンドエンジニア寄りのフリーランスWeb制作者のサイトです。

他バンドでギター弾いたり、max/msp触ったり等もしております。
最近はチャリ買ってはしゃいでます。
あと犬が飼いたい。

どうぞお気軽にご連絡いただけまししたら幸いです。

works

  • > toyota
  • > glico
  • > bandainamco
  • > shiseido
  • > pioner
  • > mitsui
  • > yodobashi
  • > panasonic
  • > square enix
  • etc..

※詳細をご希望の方はお手数ですが

contactよりご連絡お願いします。

links

リンクです。増えるといいな

contact

ご依頼/ご相談は下記よりお問い合わせください。
その他ご質問等ありましたらお気軽にご連絡ください。

android4標準のブラウザデバッグモードとadbでのdebug

概要

android5以降はchromeでUSBデバッグができますが
android4以前の標準ブラウザはまともなデバッグ環境用意する所から面倒 、本当に面倒。
未だにたまに指摘される事もある度致し方なく調べるが調べるの面倒なので面倒だがメモします。

[とりあえず簡単なブラウザでのデバッグモード]

とりあえずブラウザのURL欄に

about:debug

と入れれば特別な準備せずにとりあえずはデバッグモードになる。
これでなるべくなんとなかしたい。
因みにjsソースマップの情報も拾えないので
minify無くして行数見ながらエラー場所探したりします。
自己流なのでもっといい方法あるかもです。

[Android Debug Bridge(adb)でのデバッグ]

adbという開発用のコマンドラインツール?があるのでインストールします。

普通はAndroid SDKっぽいかもですが
僕はmacでgenymotion入れててパッケージとして入ってたような感じなので
下記みたいな感じでパスを通します。

$ export PATH=$PATH:/Applications/Genymotion.app/Contents/MacOS/tools

windowsの場合は環境変数にいれるとかだと思います、多分。
genymotionでの仮想端末も実機と同じ感じで確認できます。
僕の環境では。

うまくいってたら

$ adb

で何かしら反応があるはずなので
あとはよくはわかってませんが

$ adb root
$ adb remount
$ adb push /etc/hosts /system/etc

rootでremountしてhost書き換えたら

$ adb logcat | grep browser

で標準出力されます。されるはず。

[android複数端末接続時のエラー]

adb rootで

error: more than one device/emulator

的なエラーが出ている時は、複数デバイスつながってるのでどれか選ばんかいボケ。的な意味っぽいのだが
adb rootだと-sオプションで端末選んでも何かだめっぽいので
他の接続切る原始的な方法でとりあえず回避。

接続端末一覧は

$ adb devices
List of devices attached
192.168.56.101:5555	device
231b3f9f	device

みたいな感じで見れる。

運営サイト

広告なのよー