紙巻き喫煙者がプルームテック使用してみての感想やレビュー等

12/11/2018

プルームテック

概要

ふとしたきっかけでプルームテック購入したので、
個人的に感じたメリットや紙巻きタバコとの違いなど書いてみます。
紙巻きタバコ自体も辞めるつもりは特にないのですが
たまたま吸わせてもらう機会があって用途によってはありかな、プルームテック買ってみた次第です。

ちなみにアイコスはもっていません、試しに吸ってみてコレ(アイコス)に切り替えるぐらいならタバコ自体辞めるな。
とか思ってる方です、辞めれるかは別として
ここ最近の嫌煙ブーム?の流れとかもあり少しお試し気分でのレビュー等です。

タールの匂いや黄ばみが無い

使用しだしてかなり日も浅いのですが
そもそもの購入するにあたり惹かれた点が
煙ではないところです。

前述のとおり紙巻きタバコ辞める気は今の所特にありません。
一応我が家のルール的に自宅の室内で吸えるものの
換気扇の下でスパスパするのでいわゆる「蛍族」の状態です。
壁とか家具の事の汚れや匂いの事考えれば致し方ない所です。

[プルームテックは水蒸気でタールが出ない]

その点プルームテックは水蒸気なのでタールも出ず壁や家具がタームで汚れる事もナッシングです。
夜晩酌しながらソファですえるぞ!と思って買いました。
それだけでまず僕的にかなりのメリットです。
アイコスとかと違って使い分ける用途でもおすすめできると思います。

ヒャッハー

あと水蒸気なので?匂いも少ないです。
というか個人的な感覚としてはほぼ無いと思います。

なので車とかで吸っても問題ない気がします、僕は持ってませんが。
あと吸ったら奥さんに怒られる、とかって方でも多分バレません。
紙巻きたばこと違いタールが出ないそうで壁紙とかもそうですが
肺が汚れたりの原因もタールらしいです。

そもそも健康考えるなら喫煙自体やめろって話ではありますが
健康面等考えても確実にメリットかと思います。

バッテーリー/カードリッジ/カプセル

[充電]

僕は手元にあるのがスターターキット+変えのバッテリー付きみたいなのだったのと
基本は家にいるので特に困りませんが充電が必要です。
(購入時は充電されていません)
吸う頻度によると思いますが一回の充電で多分半日/一日ぐらいは持ちます。
USBで充電できるのも手軽で便利だと思います。

[カードリッジ/カプセル]

カードリッジ/カプセルの仕組みがいまいちよくわからなかったのですが
カードリッジから水蒸気出る->カプセル通過で香りが付く。という作りらしい。
カプセル切れても水蒸気は出るので最初味のしない水蒸気をひたすら吸ってしまってました。
カードリッジ/カプセルは普通にコンビニで買えます。

まずくは無い

紙巻たばこ併用なので、くらべるとやはり慣れたいわゆる普通のタバコの方が吸いごたえがあってうまいと感じます。
とはいえニコチンが入っているからなのか、吸った感はあります。
気合いれれば紙巻きも辞めれるかもしれません。
禁煙しようと試みている方にもおすすめできるような気がします。

いつでも吸えるが、止める時もわからない

紙巻きたばこだと多分一本単位で息抜き的な感覚ですが、
充電があればいつでもいつまでも吸えます。
一口だけ吸いたいって時には便利ですが、逆に止める時にどうしてよいものか困ります。

[価格]

本数/値段の価格は紙巻きに比べて安いそうですが、
吸い過ぎと付属品の交換等でコストがかかってしまうパターンもある様子です。

副流煙とか喫煙マナー

水蒸気で副流煙での害も少ないとされているみたいです。

が、最近は喫煙可の居酒屋とかでも少し気を使ったりします。
店内電子タバコは可。なんてお店も見るようになりました。

吸わない人からすると多分何でであろうと同じだと思うので
当然周囲への配慮は必要になると思います。
時代の流れですね。

以上プルームテック使用してみての個人的な感想でした。